膝の痛み

  • 立ち上がる時、歩くときに痛い
  • 膝や下半身に違和感や不快感を感じる
  • 階段の上り下りや坂道で膝が痛い
  • 膝がはれたり、水が溜まりやすくなっている
  • 運動をしている最中に膝が痛い

膝の痛みは、主に2種類に分けられます。

 

1つは老化などの身体の変化による膝の痛みです。

人間は年を重ねるとどうしても老化が起きやすくなります。

膝には筋肉、靱帯、骨、軟骨など身体にとって重要機能が複合的に成り立っていますが、

人によって体質・生活習慣が違うため、細かく状態が変化します。

どんな些細な事でもお伝えください。

 

もう1つは部活動やスポーツなどの運動が原因で起こる膝の痛みです。

スポーツや運動をすることはとても良いことです。

しかし、中には運動する際の身体の使い方が上手では

なかったり、自身の身体にあった運動量を判断するこ

とが難しく、思いかけず膝に負担をかけている方々が

多くいらっしゃいます。

 

どのような痛め方をしたとしてもポイントとなることが、

膝の痛みは、何が原因で起きてしまっているのかを把握する事です。

膝は身体の中でも下の方にあるので、日常生活でも使うタイミングが

多く体重も乗りやすい場所です。痛みを感じ始めて原因を突き詰めないままにすると

悪化してしまう確率が上がっていく一方で、良くなることはほとんどありません。

 

当院へ早めのご相談をおすすめいたします。

 

身体の変化による痛み

まずは老化によって膝の痛みの原因を確認し、

今の身体のどこに変化が出ているかを検査して、

一人一人にあった施術の計画や方向性を相談させて頂き、進めていく流れです。

 

もちろん一度の施術でも、その日の内から痛みの軽減や

お悩みの解決を手助けさせて頂けると思います。

しかし、膝の状態は身体の使い方日常生活の過ごし方

無意識にしている癖などよって悪化することが多いです。

 

悩み続けてきた膝の痛みを繰り返さないためにも、

痛みを出さない処置が重要なポイントです。

膝に負担をかけないような体作りを手助けできる施術や、

一人一人にあった適切な歩き方を指導させていただいたりすることによって、

痛みが表に出にくくなります。

部活動やスポーツなどの運動による膝の痛み

運動をしている際に膝を使いすぎる方は、運動をしている時の身体の使い方に問題があったり

自分に適切な運動量を見極めることが難しく、膝に負担をかけていることが多いです。

 

しかし、身体を痛めていても運動をできるところから続けたい。

将来も続けて運動ができる身体でいたいと思われる方もかなり多いと感じます。

 

施術の様子

当院では、そのように頑張りたいと考えている

方々を応援するために、痛みを軽減する施術

痛みの出にくい身体にする施術を行っています。

また、身体の状態に合わせたストレッチ指導

事な場面をサポートするテーピング療法などに

重点をおいて皆さまを全力でサポートします。

 

当院にはスポーツ経験者や国家資格者もいますのでご安心ください。

膝の痛みに対しての施術内容

痛みがかなり強い状態に対しては
深部にまで刺激を与えて辛い状態を軽減させるハイボルテージ療法

炎症が強く、痛みが激しい状態に対してはハイボルテージという電気療法にて施術致します。

痛みの深部にまで刺激を与えて、炎症の症状を緩和させることで痛みを軽減させていきます。

ハイボルテージ療法 | つつじヶ丘駅前整骨院 (tsutsujigaoka-ekimae.com)

姿勢や骨格の歪みから足への負担を減らす骨盤矯正

施術の様子

姿勢の土台である骨盤が歪むことで身体全体のバランスが崩れてしまい、膝本来の動きが悪くなることや体重の吸収が膝でできず、通常の倍以上の負担がかかる状態で歩くことになります。

それにより膝に掛かる負担は、骨盤矯正で姿勢や骨格を整えて膝を正しい場所で動かせることで症状を軽減させていきます。

骨盤矯正 | つつじヶ丘駅前整骨院 (tsutsujigaoka-ekimae.com)

症状軽減と再発防止のためのインナーマッスルトレーニング

インナーマッスルトレーニングの様子体幹(インナーマッスル)の筋力が低下していることで身体のバランスを保つことが出来ずに痛みが出ている時は、ベッドに横になっていながらインナーマッスルを鍛えていくことが出来ます。

これにより膝に負担が掛かりにくい身体を目指します!

インナーマッスルトレーニング | つつじヶ丘駅前整骨院 (tsutsujigaoka-ekimae.com)