産後骨盤矯正

産後の体型の崩れに悩む女性のイラスト

  • 産後肩こりや腰痛がつらくなった
  • 体型や体重がすぐに戻ると思った
  • スタイルが気になる
  • 尿漏れが気になる
  • 身体が重だるく疲れやすい

お問い合わせはこちら

電話 LINE

「産後の骨盤矯正って、どんなことをするの?」

施術の様子女性の身体は妊娠・出産を経て、身体は大きく変化します。

肩こりや腰痛がつらく、ポコッとしたお腹や大きなお尻が気になったり、また、産後に骨盤矯正を勧められる機会も多いのではないでしょうか。

産後は身体にとってもデリケートな時期でありますが、骨盤を元のきれいな形に戻すには、とても良い時期でもあります。

「産後の骨盤矯正って、どんなことをするの?」
「どんなメリットがあるの?」

ここでは詳しく、産後骨盤矯正について説明します。

つつじヶ丘駅前整骨院の産後骨盤矯正とは?

忙しいママもお気軽に!予約優先制、くっずスペース完備、土祝も受付

私たちは、子育てで忙しい身体をきちんとメンテナンスが出来るよう、予約優先制を設けております。

お子様連れでお越し頂けますので、小さなお子様の預け先に困ることなく、ご一緒にお越しいただけますので、遠慮無くご利用ください。

営業時間も平日の他、土曜日と祝日も開けております。ご家族そろってご利用出来るアットホームな雰囲気の整骨院です。

つつじヶ丘駅前整骨院では産後の身体の痛みや不調に対し、ヒアリングと検査にしっかりと時間を費やします。

痛みや不調はお1人おひとり違いますので、その方の身体に合わせて施術内容、通って頂く期間、ペースなど全体的な流れを説明します。

今現在のお身体の様子などを共有しながら、施術へと移ります。

出産によって大きく歪んでしまった骨盤を含め、身体全体を整えていきます。

特殊な機械(トムソンテーブル)を使い、身体に負担をかけずに優しい手技で調整します。

その方の身体に合わせた優しい手技ですので、リラックスして受けられます。

産後、早ければ早い方が良いわけではありません。

出産は非常に大きなエネルギーを使い、身体は消耗しています。

産後骨盤矯正に一番適切な時期は、産後2ヶ月から1年間と私たちは考えており、まずは母体をゆっくりと休ませてあげてください。また、産後1年が経過していても、何か身体に感じる痛みなどがございましたら我慢せずに、お気軽にご相談ください。

育児は全力投球でとても大変ですが、お子様の笑顔に助けられる特別な仕事の1つではないでしょうか。

どうか、私たちにお任せください!

ママが笑顔だとお子様も、にこにこ笑顔で溢れます!

 

産後に骨盤が歪んでしまう理由は?

説明の様子

妊娠すると女性の身体は赤ちゃんを守りながら大きく育て、ホルモンの働きで骨盤を支えている靭帯が緩み、出産に向けて大きく骨盤が開いていきます。

そして、無事に赤ちゃんを産み終えた後は、ゆっくりと骨盤が元の形に戻ろうと少しずつ閉じていきます。

この時、一度伸びきった靭帯は緩い状態で元に戻ろうとするので、骨盤も歪んだまま閉じてしまいます。

妊娠中はどうしても身体を動かす機会が減るので、筋力も低下します。

大きなお腹を支えるので、腰が反った形になります。

産後はすぐに育児がスタートしますので、疲れ切った母体をゆっくりと休ませる事が出来ません。

抱っこや寝かしつけも常に身体を揺らしながらなので、じっとしていません。

授乳やお風呂、おむつ替えも猫背姿勢です。

骨盤が歪んだ状態でこのような姿勢や動作を続けていると、身体は相当大きな負担となっています。

身体にとって、骨盤は大変重要で土台となる部分です。

土台である骨盤がグラグラ不安定だと、身体の様々な場所で痛みや不調を招いてしまいます。

骨盤の歪みを放置していると?

  • 姿勢の歪みによる肩こり腰痛
  • 基礎代謝が落ち、疲労感を覚えやすい
  • エネルギー量の低下で太りやすく痩せにくい体質になる
  • 骨盤の歪みで下半身にボリュームが出る
  • 骨盤を支えている筋肉や靭帯の緩みによる尿漏れ恥骨痛股関節痛

このように骨盤の歪みを放っておくと、下半身太りなどスタイルのお悩みや、肩こり腰痛など、産前には無かった身体の不調を感じる事が増えてしまいます。

産後骨盤矯正の大切さ

骨盤は筋肉と靭帯でしっかりと大切な臓器を守っています。

その筋肉や靭帯が緩んだままだと内臓も下がり、上手く働くことが出来ません。

骨盤を矯正することは、筋肉を鍛え上げ、骨格を正し位置に戻し、内臓が本来の働きを取り戻します。

  • 疲れを感じさせない健康な身体
  • きれいな姿勢
  • スタイルが良くなる
  • 基礎代謝がアップし、冷えやむくみなどの緩和

これらの痛みや身体に感じる様々な不調が解消されると、身体だけではなく、気持ちにも余裕が生まれます。

恐々、お子様を抱っこしたりおんぶするよりも、いつもにこにこ笑顔で元気なママでいたいですもんね。

この機会に、自分の身体としっかりと向き合う事は、これからの人生においても、とても大切な事だと思います。