梨状筋症候群

  • 長い時間座るとおしりが痛む
  • おしりから太もも周りまでしびれる
  • ふくらはぎが張っている
  • 痛みやしびれが歩いているうちに楽になる
  • 足の感覚に違和感がある

特殊ベッドでの施術長時間座っての作業が多い方(在宅ワーク・デスクワーク・勉強等)はお尻が痛くなったり、痺れを感じたりはしていませんか?

その症状は梨状筋症候群の可能性があります!

お仕事や勉強などが良好な状態で取り組むためにも決して放置せずに、当整骨院で一度お身体の状態をお確かめ下さい。

 

梨状筋症候群とは?

梨状筋はお尻からついている筋肉です。
この筋肉の近くに坐骨神経という太い神経が通っています。

何かを切っ掛けに梨状筋が硬まることで坐骨神経が絞扼されることで、痛みやしびれが出る現象を梨状筋症候群といいます。

長時間座ることが多い方、慢性的な運動不足の方に多く出やすい症状です。

 

その他に、梨状筋をよく使うスポーツ(野球・ゴルフ)などによって梨状筋に負担がかかり硬くなることで神経圧迫が起きてしまいます。

運動前の準備体操や終わったあとのストレッチ不足で起きる場合もあります。ご自身で心当たりなどはありませんか?

症状が重たくなるほど、後々の治療が長期間かかってしまい大変です。早めのケアをお勧めします。

梨状筋症候群へのアプローチ

痛みを早期に軽減させるハイボルテージ療法

痛みの軽減に即効性があるハイボルテージという電気療法を用いることが多いです!

神経の興奮を抑えて、痛みを緩和させることができます。
痛みが特に強い場合にはハイボルテージ療法を頼っていただければと思います。

しかし、ハイボルテージだけでは症状に対しての根本的な問題解決ができない場合もあります!
一度お身体を診させて頂いてから判断していきます。

ハイボルテージ療法 | つつじヶ丘駅前整骨院 (tsutsujigaoka-ekimae.com)

原因が骨格や姿勢の歪みを整える骨盤矯正

梨状筋に対して負担が常に負担が掛かりづらくするためには日頃から正しい身体の使い方をするために骨格の歪みについて施術いたします。

つつじヶ丘整骨院の矯正施術は関節や筋肉を細かい部分にまでアプローチすることに特化したトムソンテーブルを使用します。
大きな関節や筋肉に対しては手技療法でアプローチしていきます。

 

力づくな無理矢理な施術ではなく、患者様一人ひとりに合わせた矯正ですので幅広く様々な方に受けていただいております!

骨盤矯正 | つつじヶ丘駅前整骨院 (tsutsujigaoka-ekimae.com)

身体を保てないのであればインナーマッスルトレーニング

体幹(インナーマッスル)の低下が梨状筋症候群の原因になっている場合もあります。

皆様は自分の筋力に対して自信はありますか?身体を支える力が足りないことによって梨状筋にまで影響してしまい、症状が出てしまう場合もあります。

一時的な状態の回復ではなく根本的な解決を目指す場合、インナーマッスルトレーニングは重要なポイントです。

インナーマッスルトレーニング | つつじヶ丘駅前整骨院 (tsutsujigaoka-ekimae.com)