仙腸関節炎

腰痛の女性のイラスト

  • 骨盤の痛みを感じる方
  • 腰の痛み、お尻、足の痛みを感じる方
  • 長く座っていることが辛い方
  • 痛い方を下にして寝れない方
  • 動き初めに痛みが増す方

何もしていないのに急に腰や足や骨盤周りが痛くなったことはありませんか?

もしかすると仙腸関節炎(仙腸関節障害)かもしれません。

  • よく足を組む
  • 鞄を片方で持つことが多い
  • デスクワーク中など浅く座ってしまう
  • 左右の足を前後によく動かす方

こういう方は骨盤が捻じれやすくなっているので、その捻じれで炎症が起きたり痛みが起きたりしてしまいます。

この捻じれは放っておいて良くなるだろうとは思わず、しっかり原因を見つけてアプローチしていきましょう。

 

仙腸関節とは?

骨盤は仙骨、腸骨、恥骨の3つの骨が合わさってできています。

仙骨を左右の腸骨で挟む形をしていて、その結合部分を「仙腸関節」といいます。

この関節は上半身と下半身を繋ぐような役割で、歩行中などに地面からくる衝撃などを受け止めてくれたり、上半身の重さをどしっと支えてくれていて、強い靭帯でおおわれています。

 

 

 

仙腸関節炎の原因は?

仙腸関節炎は骨盤周りの骨の作り状、
骨盤の周りの筋肉が硬くなっている状態をいいます。

  • よく足を組む
  • 鞄を片方で持つことが多い
  • デスクワーク中など浅く座ってしまう
  • 左右の足を前後によく動かす方

こういった方は、骨盤が捻じれやすくなり、
左右で力のかかり方が変わってしまうので、痛みや炎症が出やすくなります。

 

 

当院での仙腸関節炎へのアプローチとは?

当院ではまず、状態の確認を行うために
しっかりお話をお聞きします。
聞かせていただいた内容を基に、
簡単な検査を行い、施術内容を一緒に決めていきます。

施術内容としては、

痛みが強い方に関しては
ハイボルトという電気治療器を使用し、
炎症や痛みを抑えつつ原因を絞っていきます。
ハイボルトはこちら

痛みが少ない方に関しては
骨格の矯正を行い、正しい骨格・関節にすることで
痛みを抑えていきます。
猫背矯正はこちら
骨盤矯正はこちら

患者さんのお悩みに合わせて
施術を行なっていきます。
まずは相談だけでも構いません。
ご連絡ください!