腰椎椎間板ヘルニア

  • 痛みやシビレが腰から足にかけて感じる
  • 腰の痛みで生活が困難になっている
  • 医師からヘルニアと診断されている
  • 痛み止め打っても症状に変化がない
  • ヘルニアに対する治療を受けたことがない

腰から足にかけて痛みやシビレで悩んでいませんか?

医師から腰椎椎間板ヘルニアと診断を受けたが
治療を受けたことがない
または痛み止めを打ったが症状に変化がない

少しでもお悩みの方はご相談ください。

 

腰椎椎間板ヘルニアh?

腰椎椎間板ヘルニアは
背骨の骨と骨の間に存在する、
椎間板の中心にある髄核の一部が外に出てしまい、出た髄核が神経を圧迫してしまい症状が発生します。

 

 

 

 

 

発生する症状は、
腰やお尻に痛み、そして足にも痛みやシビレが発生する場合もあります。
感覚麻痺により感覚が鈍くなってしまたり、
運動麻痺によって足が上手く動かせなくなる可能性もあります。

症状によっては歩行が難しくなったりと日常生活に支障が出てしまったり、
手術が必要になることもありますので、早めに治療することが大切です。

 

腰椎椎間板ヘルニアの原因って?

多くの場合は、日常生活の中で椎間板に負担がかかり

その積み重ねによって発生します。

長時間の車の運転重い荷物を持つことが多い方、
中腰での作業が多い方などに多く、
このような仕事などをされている方は
腰椎椎間板ヘルニア以外の腰椎疾患を発症しやすいと言われています。

 

 

 

仕事以外でも日常生活の中にも発症する原因があります。

猫背座っているときに足を組んでいたり

ヒールなど高い靴を好んで履いている方も腰に負担が多くかかり

発症する原因になってきます。

 

日常生活の姿勢や習慣を変えていくことも大切です。

 

つつじヶ丘駅前整骨院の治療は

腰椎椎間板ヘルニアの症状は原因が沢山あります。
つつじヶ丘駅前整骨院は一人一人のお身体の症状や、日常生活のお悩みをヒアリングさせていただき原因を見つけていきます。

症状が強い方には

筋肉の炎症や神経の興奮を抑えて痛みの早期除去
と痛みの原因を見つけることが
できるハイボルト治療を行います。

痛みやシビレの症状で特にお困りの方には
この治療から開始いたします。

ハイボルトはこちら
https://tsutsujigaoka-ekimae.com/method/highvoltage/

姿勢・猫背、骨盤矯正

腰椎椎間板ヘルニアは
普段生活している姿勢のゆがんでしまっていると、痛みやシビレを増強してしまう可能性があります。

つつじヶ丘駅前整骨院ではまず、
患者様、一人一人の姿勢を分析行い、
お身体の症状に合わせて骨格に対して施術を行います。

普段の生活の姿勢から原因を減らしていく必要があります。

施術は骨格をミリ単位で整えていく特殊な機械のトムソンテーブル
手技療法を行い痛みやしびれを繰り返さないお身体を作っていきます。

骨盤矯正
https://tsutsujigaoka-ekimae.com/method/kotsuban/
猫背・姿勢矯正
https://tsutsujigaoka-ekimae.com/method/shisei/

インナーマッスルトレーニング

腰椎に対して日ごろから負担を与えてしまっている原因
は身体を支えるための筋力が低下してしまっている可能性があります。

その筋力をインナーマッスルといい、この筋肉が低下してしまうと正しい姿勢を維持することが困難になってしまいます。

インナーマッスルは、腰椎椎間板ヘルニアと向き合っていくためにはとても重要な筋肉になります。

インナーマッスルトレーニングはこちら
https://tsutsujigaoka-ekimae.com/method/innermuscle/

 

つつじヶ丘駅前整骨院は少しでも悩まれている方の手助けをさせていただきたいです。