胸郭出口症候群

  • 慢性的な肩こりがあり、指先まで痺れがある
  • 手の感覚が鈍くなってきている
  • つり革に捕まると腕に痛みや痺れが出る
  • 入浴時、髪を洗う際に腕が疲れやすい
  • なで肩の女性

皆様はこういった症状ありませんか?
このような症状がある方は
胸郭出口症候群が疑われます。

指先の方まで来る痛みや痺れは
悪化してしてしまうと手遅れになってしまいます。

このような症状がある方は
お早めにご相談下さい。

根本改善!

 

胸郭出口症候群って?

胸郭出口症候群とは一体どんなものでしょう。

主な症状としては、手から腕にかけての痛みや痺れです。
鎖骨周辺にある沢山の神経がなんらかの負担がかかり
手や腕への症状が強くなります。

人間の身体は首から鎖骨にかけて
【鎖骨下動脈】と呼ばれる太い血管があります。

首の筋肉や肩の筋肉が硬くなってしまうことによって
血管が圧迫され血行が妨げられます。

それにより、手や腕の方に
痛みや痺れが出てきてしまいます。

胸郭出口症候群

 

そもそも胸郭出口症候群になってしまう理由は?

胸郭出口症候群になってしまう理由は
上記でも記載しているように、首や肩の筋肉が
硬くなってしまうことによって血管が圧迫され
手から腕への痛みや痺れが出てきます。

それと同時に【腕神経叢】という
手や腕の方まで繋がる神経が狭窄されることによっても
痛みや痺れを感じてしまいます。

ですので、
猫背・なで肩・下を向くことが多いデスクワークの方は
注意して下さい。

猫背になることによって
背中が丸まり、胸郭が狭まり胸の前にある
筋肉が硬くなりやすくなってしまいます。

猫背になることは
見た目だけの問題ではなく、色々な症状の引き金になります。猫背の男性のイラスト

胸郭出口症候群へのアプローチ

痛みを早期に改善させるハイボルテージ療法

痛みを早期に軽減させるためにも、
ハイボルテージ療法を用いて施術を行なう場合が多いです。

原因である場所の神経の興奮を抑えることにより
痛みを軽減させ、回復力を高めます。
痛みが特に強い場合にはハイボルテージ療法がおススメです。

ただし、このハイボルテージ療法は
胸郭出口症候群の根本的な原因を取り除くことができません。

お悩みの本来の原因を改善させていく必要があります。

ハイボルテージ療法

 

 

 

 

 

 

ハイボルテージ施術 | つつじヶ丘駅前整骨院 (tsutsujigaoka-ekimae.com)

原因が姿勢から来ている場合の骨格矯正

胸郭出口症候群の原因の多くは
猫背姿勢から来ることが多いです。

胸郭出口症候群は、猫背姿勢になることにより
胸郭の前の筋肉は収縮してしまい
血管や神経を圧迫してしまいます。

トムソンテーブル

痛みや痺れが一時的に良くなったとしても
本来の姿勢が良くなければ症状は一向に改善していきません。

当院では根本的な原因から症状を取り除くために
骨格の矯正をしています。
関節や筋肉の細かい部分にアプローチするために
トムソンテーブルという骨格矯正専用の機械を使用します。

それと、大きな関節や筋肉に対しては
手技療法でアプローチしていきます。

ボキボキするような痛い矯正ではありませんので
安心して受けていただくことができます。

骨盤矯正 | つつじヶ丘駅前整骨院 (tsutsujigaoka-ekimae.com)
猫背・姿勢矯正 | つつじヶ丘駅前整骨院 (tsutsujigaoka-ekimae.com)

正しい姿勢が保てない場合はインナーマッスルトレーニング

本来の正しい姿勢を保てない方は
インナーマッスルが低下している可能性があります。

正しい姿勢を保つことができないと
せっかく矯正した骨格が再び崩れてしまいます。
骨格が崩れ、猫背姿勢に戻ってしまうと
胸郭出口症候群の症状が再発してしまいます。

皆様はご自身の筋力に自信はありますか?
まっすぐ立つこと、座ることはできていますか?

インナーマッスル強化

 

 

 

 

 


一時的な症状の改善ではなく、

根本的な症状の解決を目指す場合は
インナーマッスルトレーニングが必須になってきます。

インナーマッスルトレーニング | つつじヶ丘駅前整骨院 (tsutsujigaoka-ekimae.com)