スポーツや運動での怪我・痛みでお困りの方へ!

  • スポーツ中に痛めた。
  • 久しぶりの運動後、身体に不調がある。
  • 以前怪我した所がまた痛み出した。
  • 不安なくスポーツがしたい!
  • スポーツ中の怪我の予防方法が知りたい!
 

スポーツでの怪我は放置すると厄介なことに!

スポーツでの怪我は急性外傷と言い
常に不調を感じる慢性症状とは異なります。

急性外傷は適切な治療をしなければ
後遺症を残す場合も少なくありません。

特に部活動をしている学生さんやスポーツを
している方で早期復帰やスポーツを続けたい場合は放置や我慢をせず、
治療を受けましょう。

急性外傷の他に
オスグッド病やシンスプリントなどと言った
症状をスポーツ外傷といい、別名使いすぎ症候群と呼びます。

スポーツで怪我をした時の処置

スポーツで怪我をしてしまった場合、
特に打撲や捻挫・肉離れなどと言った急性外傷は
RICE処置という応急処置がとても大切です。

R:レスト(安静)
I:アイシンング(冷却)
C:コンプレッション(圧迫)        
E:エレベーション(挙上)

この4つを行うことで、その後の治りの早さが変わります。

当院はスポーツ外傷も得意としています!

当院では、スポーツ障害や急性外傷の治療を得意としています。

最新の電気治療機器を使用した【ハイボルト】施術
治療後のテーピングや固定、運動指導をし早期復帰と
怪我をしないための身体作りをサポートします。

スポーツでの怪我は、我慢や後回しにせず
是非一度当院にご相談ください!